2007年12月06日

ドラゴンスピーチ 口述筆記の使用感

こうして今回は口述で五つ目の記事を書き始めます。

しかしこれも、これまでの文章と同じドラゴンスピーチを購入して、最初の1時間で、一気に書き上げているものです。

今回は、1時間使ってみての使用感を書いておこうと思います。

認識率は、恐らく95%あると思います。ひねくれた文章や口語的な文章であれば、もう少し認識率は下がるかもしれませんが、逆にフォーマルな文章では、98%、ないしは、99%まで、上がるのではないかと思います。

ドラゴンスピーチの完全な宣伝になってしまうかもしれませんが、6000円弱で、これほどのツールが提供されていると言うのは、はっきり言って買いです。

特に文章を書く仕事が多い人は、騙されたと思ってい買ってみてください。押し売りしても許されるほどの可能性のある投資だと思います。

今のところ書いていて気になるのは、たまに何度読んでも、まちがいの認識しか来てくれない単語があることです。

それも、何か学習機能のようなものを使えば、改善できるのでしょうが、まだなにせ買って1時間ですから、説明書もまともに読んでいないのです。

今は、口述で書きながら、ところどころの間違いを目でチェックして、時には手で直しながら書き進めています。

「、」や「。」が自動で挿入されるので、区切り区切りのつたないしゃべりになると、「、」がやけに、多く挿入されたりしますが、それは後でまとめて修正しようと、そのままにして次々と書き進めていきます。

ただ、意味内容が違うような間違いは、その場で直しておかないと、あとで直すときには、何を書こうとしていたのかわからなくなる恐れがありますので、その場でキーボードを使ってちょこちょこと直しています。

あと気になったのは、これも私の脳の適応力の問題ですが、まだ口から喋るということとタイプで文章を書くということの文体が違うようです。

口述で書く場合、丁寧語や敬語を使って、やけに親切であまり面白みのない文章を書いているのかもしれません。

その部分も修正していけたらと思います。
posted by ライタ at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして
ドラゴンスピーチは鍛えれば鍛えるほど賢くなるかわいいやつです。
その鍛え方をブログに書き込んでいますので、よろしければご来場くださいませ。
http://andf.cocolog-nifty.com/nikki/cat4784963/index.html
Posted by ひろりん at 2007年12月08日 00:26
ひろりんさん。こんにちは。

ブログに訪れてくれてありがとうございます。
実は、ドラゴンスピーチを購入前に、前もって調べていたときに、このひろりんさんのブログを参考にさせて頂いてました(^o^)今後ともよろしくです。

Posted by ライタ at 2007年12月11日 14:25
それはありがとうございます!!
これからもよろしくおねがいいたします。
Posted by ひろりん at 2007年12月11日 18:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。